【デレステ】トリコロール(NNGなど)を含んだ編成のコツ

この記事は新ブログへ移転しました。3秒後に自動的に新ページに移動します。(byべべ)





どうも、おはこんばんにちは。

シンデレラフェス限定キャラはなんかぶっ壊れ性能ですね。(褒め言葉)

ということで、「シンデレラフェス限定の特技トリコロールを所持したキャラ(NNGなど)を組み込んだユニット編成について」、今回は書いていこうと思います。
 
【追記】記事を書いたのがフェス限の幸子、美嘉、楓、ウサミン、周子、唯の追加前なので、この6キャラに関しての記述は無いですが、仕様はNNGと同じです。折角なので青字で多少内容を加えました。(2016/12/30)

特技トリコロールとは?

3タイプ全てのアイドル編成時、全員のVo/Da/Viアピール値100%アップというもの。つよい。

 NNGとは? 

シンデレラフェスで追加されたフェス限定のニュージェネレーションズの3人の略称です。
 NNG(ニューニュージェネレーションズ)ということですかね?
また恒常のニュージェネレーションズ3人をONG(オリジナルニュージェネレーションズ)と呼ぶ風潮もあるらしいです。

 NNGの魅力は、とにかくぶっ壊れ性能です。(そしてかわいい。)  

f:id:qt_bebe:20160927183026p:image 
この3人(+その他フェス限幸子、美嘉、楓などの6人)の特技はトリコロールうんたら。

その効果は前述のように、3タイプ全てのアイドル編成時、全員のVo/Da/Viアピール値100%アップというもの。
(Vo:ウサミン、しぶりん、美嘉 Da:幸子、周子、未央 Vi:卯月、楓、唯) 

3タイプ全てのアイドルで編成するという制約こそありますが、100%アップはとても強いです。
従来のVo/Da/Vi強化のキャラは90%でした。

そして、特技も強い。従来のコンボナはスコア15%アップであったのに対してこの6人は18%アップでかなりスコアに影響があります。 


 編成方法は?


他の記事でも触れたんですが、編成は
  • スコアアップ系2人
  • コンボボーナス2人
  • ステータスの高い任意のキャラ1人
が最善であると言えます。  

なのでNNGを含んだ編成の場合、スコアアップ系2人とNNG(トリコロール)1人、コンボナをもう1人、そして任意の強いキャラ1人で編成するのが良いでしょう。 

【追記】12/29~のフェスでトリコ持ちのキャラが再び追加され、これでVo/Da/Viそれぞれに3キャラずつ、トリコ持ちのキャラが存在する状況になりました。
これによって、トリコ持ちのキャラ3人を編成内に組み込み、残りの2枠をスコアアップ(特にオバロ)でユニット編成するのが(おそらく)最善になりました。


 また、ユニットに組み込むキャラはトリコロール枠が卯月・楓・唯ならVi特化の、ウサミン・しぶりん・美嘉ならVo特化の、みお・幸子・周子ならDa特化のキャラで固める良いでしょう。 

参考にですが、筆者の編成です。↓
f:id:qt_bebe:20160927183041p:image
そろそろトリコもう1枚欲しいところ。

 そしてNNGのセンター効果発動条件は3タイプ混在ですから、全タイプ入れるのを忘れずに。
 
【追記】同僚で3属性目をカバーすることも可能なようです。

どの曲でも使えるユニット?


前述の通り3タイプ混在のユニットですから、全属性曲にはとても強いです。
しかし、属性曲にはイマイチ強くありません。
(とは言っても結構スコアは出る。というか中途半端な属性ユニットより強い

理想は、「属性曲の際にはセンターは他の90%アップキャラを使い、トリコ持ちのキャラはコンボナ要員として使用する」だと思います。コンボナとしてもトリコ持ちのフェス限は他より強いですからね。
NNGで属性曲をするなら、3キャラ(センターを含む)は属性曲の属性と同一にして、なるべく他属性を少なくするのが最善だと思います。 


こんなところですかね。

このセンター効果はある程度の枚数のSSRやSRが無いと上手く使えない部類のモノであると感じました。 
追加された時、とうとうデレステにもステータスインフレの時代が…!とか思いました。
(筆者はNNGしぶりん使ってPRP1050くらいまで行きました。今は1200くらいです。)  

今ではポテンシャル解放とかありますからトリコ持っているだけではまだ不十分な感じもありますし、とりあえずはデレステをやり込むってのが大切なのかもしれません。

ということでここらへんで終わりにしときます。
 ( ´ ▽ ` )ノシ

関連記事
[ // : ] | TB(-) | CM(-)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する